困った時の対策|ブライダル情報センター 広島サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ広島発♪ ベテラン婚活アドバイザーの縁結びブログ広島から沢山の幸せをお届けします!

結婚相談所

BICスタッフブログ > 結婚相談所 > 困った時の対策

困った時の対策

2020年02月21日 (金)
カテゴリー: 結婚相談所

こんにちは、ブライダル情報センターの十時です。
本日は少し暖かい気がしますね。

体調崩されている方が増えておりますので皆様ご自愛でお願い致します。

昨日、自信を持ってお話にチャレンジしましょうというお話をしましたが
じゃあどうやって自信を持つんだ

という疑問が出てきそうだったのでそういうときのアドバイス。

いざお話が始まって「やっぱり緊張しちゃうじゃん」

という時にこれで乗り切ってしまいましょう。

「緊張して、相手の顔を見るのが恥ずかしい」

という方もいるようなので

まず正直に「緊張しています」「少し人見知りなところがあります」と伝えてみましょう。

良く見せようと、緊張を表に出さないように気を付ける方もいると思いますが
「緊張している」ということを相手に伝えることで
「実は私もです」と打ち解けることもありますし

目を合わせるのが苦手な方でも
不信感を抱かれにくくはあります。

でも出来るだけ信頼してもらえるように笑顔とアイコンタクトは意識しましょう。

自分からのお話が苦手な場合でも、とっさの時に聞くようの質問を2~3個準備しておきます。

例えば、趣味が合いそうだから申し込んだ人には、趣味の話。

お仕事に魅力を感じたのであれば、お仕事について。

そして、お相手にメインでお話して頂き、こちらは「聞く」に徹しながら

ところどころに質問を入れていくと良いと思います。

例えば、

(趣味は)いつから始めたんですか?

(趣味は)どこでされることが多いんですか?

(趣味は)どのようにされるんですか?

(お仕事は)どんなお仕事なんですか?

(お仕事)職場は近いんですか?

など。
もし回答がご自身に共通点があったり

逆に初めて聞いたような珍しい内容の場合は「私もです」「初めて知りました」
など感想をいれていくと好印象です。

もし異性との会話で実際に困った場面に遭遇したら思い出して下さいね!

広島サテライト支店担当チーフ婚活アドバイザー 十時 信子

広島サテライト支店担当
チーフ婚活アドバイザー
十時 信子

結婚までの全力でサポートさせて頂きます。
小さな心配事からアドバイスまで何でもご相談ください。