結婚したい男性像|ブライダル情報センター 広島サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ広島発♪ ベテラン婚活アドバイザーの縁結びブログ広島から沢山の幸せをお届けします!

結婚相談所

BICスタッフブログ > 結婚相談所 > 結婚したい男性像

結婚したい男性像

2020年01月23日 (木)
カテゴリー: 結婚相談所


こんにちは。
ブライダル情報センターサテライト広島店の十時です。
あなたが結婚したいと思う方はどんな方でしょう?
前回は女性像をお話しましたので本日は男性像についてお話させて頂きます。

性の方も一度考えてみてください。

昔は、そうここ10年や20年前までは

「高学歴」「高収入」「高身長」と呼ばれる「3高」
が婚活市場ではよく耳にするフレーズでした。

もちろん、子供にかかってくる費用や、出産などで働けない期間を考えて安定した生活という意味での収入は大事であり基本であると思いますが

リッチな生活へのあこがれ「高収入」男性を求める傾向はかなり低くなっているというデータがあります。

実際、そういう方が少なくなっているという見方も出来るかと思いますが、高くなくても良いので「平均的な安定」を求めた「3平」という言葉が最近は多く聞かれます。

高学歴だからと言って必ず社会適応能力があるとは限らないですし、「養ってやっている」という姿勢でのパワハラを受けながらも、しがみついている女性の方の話はよく耳にしますよね。
高身長への憧れは少なからず残るとはいえ、見た目より中身重視の方が圧倒的に増えて来ているのです。

「平均的」であることは最低限生活の安心がある。ということ。
それを踏まえた上で、今女性は男性に何を求めているのか。

ある調査では、約50%以上の方が「育児・家事をしてくれる人」と回答したそうです。確かに、以前は家事は女性の仕事のように言われてきましたが、今は変わってくるのかもしれません。「イクメン」という言葉よく聞きますよね!

それに今は女性も男性に負けないくらい働く時代。
稼ぎは変わらないのに、女性だけ家に帰って家事をするって、納得のいかない方が増えても仕方ないと思います。

そして、「浮気をしなさそうな人」も上位。
これは最近の芸能界のニュースでは毎週のようにピックアップされており不快感を覚える女性が多いからだと思います。

その次は「仕事を頑張る人」「会話が面白い人」「節約が出来る人」と続きます。

仕事が出来る人でなくても、頑張る姿勢が良い。
黙ってばかりいないで、話をしたい。
必要に応じて、節約に協力してくれる人がよい。

面白い話が出来ないという方、女性のお話を相槌を打ちながら聞いてあげるだけでも十分です。

男性と女性の役割をはっきりと分けた考え方より、強力して家庭を育てていけるような方を求めていると言えるのではないでしょうか?

自分は年収があり、見た目も良く昔からよくモテていた。
という方、つい謙虚な気持ちを忘れてしまう方が多いです。

昔はそれで良かったかもしれませんが、時代が少しずつ変わってきております。

女性の方を尊重出来る謙虚な気持ちを持っていらっしゃる方
家事は2人で分担し、お互いを思いやることが出来る優しい方

それが伝わってくるような方が、今の時代結婚に求める男性像と言えるかと思います。ご相談したいことがございましたらご遠慮なく無料相談お声かけくださいませ。

広島サテライト支店担当チーフ婚活アドバイザー 十時 信子

広島サテライト支店担当
チーフ婚活アドバイザー
十時 信子

結婚までの全力でサポートさせて頂きます。
小さな心配事からアドバイスまで何でもご相談ください。