理想の女性像|ブライダル情報センター 広島サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ広島発♪ ベテラン婚活アドバイザーの縁結びブログ広島から沢山の幸せをお届けします!

結婚相談所

BICスタッフブログ > 結婚相談所 > 理想の女性像

理想の女性像

2019年12月20日 (金)
カテゴリー: 結婚相談所

こんにちは。ブライダル情報センターサテライト広島店の十時です。

男性と女性、こうも考え方などに違いがあるのか。
とよく思わされるのですが

婚活において、男性が望んでいるものを女性は理解していない
反対に女性が望んでいるものを男性は理解していない

という現象が起きてきます。これは、様々な場所で
「男性はこういうものですよ~」
「女性にはこうしてくださいね~」

とアドバイスを受けたり、情報を読む機会が多い現代においてもまだまだ理解が深まらなかったりますが、

婚活を成功させる為にはお相手の心理を理解し、何を望んでいるのかということを考えたり知っておく必要があります。

本日は
一般的な男性目線で、「結婚相手として求められる女性像」についてお話します。
「そんなことは、もう分かっているわよ」とおっしゃる方がいるかもしれませんね。でも、何度でもお話します。

なぜなら、知っているだけで、行動していない方がいるかもしれませんから。

男性が結婚したいと思えるような女性像に、自分を近づけて行った方が婚活は成功します。でも、知っているのに近づこうとしなかったら知らないことと同じです。

よく聞くとは思いますが「家庭的なことが出来る女性」
特に「料理上手」は男性のあこがれです。

お花見デートなどが決まったらお弁当を作ってアピールするのも良いかと思います。
「美味しい料理を作ってくれる女性と結婚したら毎日が楽しみ」と結婚へのプラスなイメージに繋がります。

「女性らしい優しさと思いやりのある方」
さりげなく男性を立ててくれる優しさのある女性を目指しましょう。
自分の主張ばかりをしてしまうと、男性の方も疲れてしまいます。

年齢を重ねるとものをはっきり言えるようになってきます。
それも大事なことではありますが
お相手の気持ちを考えた「話し方」「聞き方」を意識してみてください。

すごく簡単なたとえですが、例えばお相手がデートに5分遅刻したとします。

理由を聞く前から
「遅かったですね?」

と相手に伝えてしまうと、お相手の気持ちを考えていない表現になります。

「良かったです。何かあったのではないかと心配になりました」
と言うと

「すいません、電車が遅れていて」
と気持ちを害することなく、お話してくれますよね。

申し訳ないなと思っているときに
責めることなく気遣いをみせられる女性は結婚後も優しい家庭を連想できると思います。
家庭が「癒し」であることへのあこがれが強いことは間違いありません。

また、仲良くなってくるとついつい女性はおしゃべりが長くなってしまいます。男性は比較的 女性はそういうものだと分かってくれてはおりますが
お相手が疲れていないかを気にして頂けたら良いと思います。
お話の中に「癒し」を意識!

見た目のアピールポイントと言えば「女性らしさ」をだしたもの。
自分にはないものへ惹かれるという特性があります。
もちろん最終的には中身が判断基準になりますが
まずは見た目からプロフィールに目を通す方が増えます。

長い髪にあこがれる人や、パステルカラーのお洋服など男性はあまり着る機会もなく女性らしさを感じるのだと思います。

また、アウトドアなデート以外はやっぱりスカートが良いそうです。
男性のスカート姿は見ないですもんね。特に支持率が高いのはワンピース。
ただし、極端に短い物は下品という方もいますので、丈には気を付けてくださいね。

少しでも成功に導くよう細かな努力も必要です。
ぜひ、自分を少しでも魅力的にみせる方法を実践してみてくださいね!

広島サテライト支店担当チーフ婚活アドバイザー 十時 信子

広島サテライト支店担当
チーフ婚活アドバイザー
十時 信子

結婚までの全力でサポートさせて頂きます。
小さな心配事からアドバイスまで何でもご相談ください。